iPhone の WiFi を Android デバイスと共有するにはどうすればよいですか?

クイックナビゲーション

iPhone と Android デバイス間で WiFi 接続を共有するには、いくつかの方法があります。組み込みの AirDrop 機能を使用するか、Wifi Share などのサードパーティ製アプリを使用できます。

AirDrop を使用して WiFi 接続を共有するには:

Wifi Share を使用して WiFi 接続を共有するには:

  1. iPhone で AirDrop ウィンドウを開きます。
  2. 共有したい人または物をタップします。
  3. すでに同じ Wi-Fi ネットワークに接続している場合、そのデバイスは [共有] の下のオプションとして表示されます。そうでない場合は、最初にネットワークに参加する必要があります。
  4. 共有したいファイルをデバイスにドラッグ アンド ドロップします。
  5. ファイルを開くかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。その場合、デフォルトのアプリで開きます。
  6. iPhone で、[設定] -> [Wi-Fi] -> [Wifi 共有] をオンにします。
  7. Android デバイスで Wifi Share を開き、Wi-Fi ネットワークのパスワードを入力します (必要な場合)。
  8. 表示された接続リストから「Wi-Fi接続」を選択し、メインメニューから「この接続を共有」を選択します。
  9. 「あなたのデバイス」をタップします。その特定の Wi-Fi ネットワークに接続されているすべてのデバイスが一覧表示されます。これには、それぞれ AirDrop または Wifi 共有を介してその接続を共有している iPhone または Android デバイスが含まれます。これらのデバイスのいずれかを選択し、その名前をタップして、その特定の電話/タブレットとのインターネット接続の共有を開始します。

iPhone の WiFi 接続を Android デバイスと共有することはできますか?

はい、iPhone の WiFi 接続を Android デバイスと共有することは可能です。

最初のステップは、iPhone で設定アプリを開き、Wi-Fi を選択することです。Wi-Fi 画面で、接続するネットワークの名前をタップし、そのネットワークのパスワードを入力します。

次に、Android デバイスで設定アプリを開き、[ワイヤレスとネットワーク] を選択します。[ネットワークを追加] をタップし、接続したばかりのネットワークの詳細 (名前、パスワードなど) を入力します。最後に、[ネットワークに参加] をタップします。

デバイスが相互に接続され、WiFi 経由でデータを共有できるようになりました。

Android を iPhone の WiFi ホットスポットに接続するにはどうすればよいですか?

iPhone と Android デバイス間で WiFi 接続を共有するには、いくつかの方法があります。1 つの方法は、iOS デバイスで AirDrop 機能を使用し、Wi-Fi ネットワークを Android と共有することです。もう 1 つの方法は、利用できることがわかっているオープン WiFi ネットワークに接続することです。最後に、Android デバイスで VPN アプリを使用して、プライベート Wi-Fi ネットワークに安全に接続できます.

AirDrop を使用している場合は、両方のデバイスが同じワイヤレス ネットワークに接続されていることを確認してください。iPhone で [設定] -> [AirDrop] に移動し、共有する人またはオブジェクトを選択します。Android デバイスで AirDrop アプリを開き、「iPhone」を検索します。iPhone の名前の横にある [共有] ボタンをタップし、[AirDrop] を選択します。すべてが計画通りに進むと、2 つのデバイスは Wi-Fi 経由でデータを共有し始めます。パスワードやその他の情報を入力する必要はありません。

オープン WiFi ネットワーク経由での接続が不可能または望ましくない場合は、Android デバイスで VPN アプリを使用するという別のオプションがあります。VPN アプリは、すべてのトラフィックをインターネット経由で送信する前に暗号化して、盗聴者から保護します。これにより、職場や学校などの制限されたネットワークにアクセスでき、これらのネットワークによって実装されたセキュリティ対策によって検出されることを心配する必要はありません。Android で VPN アプリを使用して接続するには: 1) 携帯電話の [設定] を開きます 2) [ネットワーク] が表示されるまで下にスクロールします 3) ネットワークをタップします 4) [VPN] の下の [新しいプロファイルを追加] をタップします 5) 詳細を入力しますアクセスしたい VPN サーバーの 6) [接続] をクリックします 7) これで、Web サイトを閲覧し、企業のファイアウォールによって通常はブロックされているリソースにアクセスできるようになります 8) VPN サーバーから切断するには、[切断] をクリックしますいつでも

iPhone と Android の間で Wi-Fi 接続を共有することに成功したさまざまな方法があります。両方のデバイスがワイヤレスで接続されている場合に AirDrop を使用することも 1 つの方法ですが、他の誰かがどちらかのデバイスの範囲内に独自のルーターをセットアップしている場合 (または Bluetooth をオフにしている場合) など、これが不可能な場合があります。これらの方法のいずれも機能しない場合は、各ユーザーのそれぞれのアプリ/デバイス/ウェブサイトなどで回避またはアクセスする必要があるファイアウォール制限の種類に応じて、VPN アプリを試す必要がある場合があります。

iPhone は WiFi に接続されていますが、Android でその接続を使用するにはどうすればよいですか?

iPhone から Android デバイスに WiFi 接続を共有するには、いくつかの方法があります。

  1. AirDrop を使用する: Apple デバイスと別の Apple デバイスが近くにある場合、AirDrop を使用して WiFi 接続を共有できます。両方のデバイスで AirDrop アプリを開き、共有したい人または物を選択して、[共有] をタップするだけです。利用可能なネットワークのリストが表示されます。接続したいネットワークを選択し、「接続」をクリックします。接続すると、そのネットワーク上のすべての機能 (ストリーミング ビデオを含む) を使用できます。
  2. VPN を使用する: WiFi 接続を共有するもう 1 つの方法は、VPN を使用することです。VPN は、コンピューターとインターネットの間に安全なトンネルを作成し、それを通過するデータを保護します.この方法を使用するには、まず両方のデバイスが同じ VPN サービスにアクセスできることを確認してください。次に、iPhone で設定アプリを開き、[ネットワーク] の下にある [Wi-Fi] を見つけます。「詳細設定」をタップし、Android デバイスの IP アドレスを入力します。次に、Android デバイスで設定アプリを開き、[ネットワーク] の下にある [Wi-Fi] を見つけます。[ネットワークを追加] をタップし、iPhone (またはその他の iOS デバイス) の IP アドレスを入力して、[OK] を押します。最後に、AirPlay または Bluetooth のいずれかを使用してそのネットワークに接続します (各アプリで使用できるオプションによって異なります)。
  3. インターネット接続を共有する: 何らかの理由でこれらの方法のいずれも機能しない場合 (1 台のデバイスが範囲外にある、または特定のネットワークにアクセスできないなど)、代わりに既存のインターネット接続を共有することをいつでも試すことができます。iPhone で Safari を開き、検索バーに http://www.google.com と入力します (Google が既に開いている場合は直接アクセスします)。 Android では、Chrome または Firefox (使用しているブラウザーによって異なります) を起動し、アドレス バーに https://www.google .com と入力します (Google が既に開いている場合は直接アクセスします)。

自分の個人用ホットスポットを iPhone から Android タブレットと共有できますか?

はい、個人のホットスポットを iPhone から Android タブレットと共有できます。これを行うには、まず両方のデバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。次に、iPhone で設定アプリを開き、[Wi-Fi] をタップします。[ネットワーク オプション] で、使用する Wi-Fi ネットワークのネットワーク名を選択します。Android タブレットで設定アプリを開き、[Wi-Fi] をタップします。使用したいネットワークの名前の横にある「接続」をタップします。必要に応じてパスワードを入力し、「OK」をタップします。これで、2 つのデバイスが互いの Wi-Fi ネットワークに接続されます。次に、いずれかのデバイスでウェブ ブラウザを開き、アドレス バーに http://www.google.com と入力します。これで、iPhone のインターネット接続を使用して、Android タブレットで Google 検索結果にアクセスし、オンライン コンテンツを閲覧できるようになります。

私の電話は iPhone 6s ですが、Galaxy S7 Edge を持っている友人とインターネット接続を共有できるかどうか知りたいのですが、可能ですか?

はい、Galaxy S7 Edge を持っている友人と iPhone の Wi-Fi 接続を共有できます。

これを行うには、まず、デバイスが同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認してください。次に、iPhone で設定アプリを開き、[WiFi] をタップします。WiFi 画面で、友達が接続しているネットワークの名前をタップします。Galaxy S7 Edge でモバイル ホットスポットを有効にしている場合、デバイスは [Wi-Fi ネットワーク] の下に表示されます。ネットワークの名前をタップし、必要に応じてパスワードを入力します。最後に、画面右側のオプションから「インターネット接続を共有する」を選択します。これにより、iPhone のインターネット接続を Galaxy S7 Edge と共有できます。

Samsung Galaxy J7 Perx を Apple iPhone 7Plus に接続して、後者の Personal Hotspot 機能を使用できるようにする方法を教えてください。

iPhone 7 Plus と Samsung Galaxy J7 Perx を持っていると仮定すると、最初のステップは iPhone 7 Plus で設定アプリを開くことです。そこから Wi-Fi をタップし、接続したいネットワークの名前をタップします。他のデバイスで、設定アプリを開き、[モバイル ネットワーク] を選択します。接続したいネットワークの名前をタップして、パスワードを入力します。両方のデバイスが接続されたら、iPhone 7 Plus の Wi-Fi 設定メニューから選択して、iPhone 7 Plus のパーソナル ホットスポット機能を使用できます。

USB ケーブルを使用して iPhone 8 Plus から Google Pixel 2 XL へのインターネット接続を共有する手順は何ですか?

USB ケーブルを使用して iPhone 8 Plus から Google Pixel 2 XL へのインターネット接続を共有するには、次の手順に従います。

  1. iPhone 8 Plus を USB ケーブルで Google Pixel 2 XL に接続します。
  2. iPhone 8 Plus で、設定アプリを開き、Wi-Fi を選択します。
  3. Wi-Fi 設定画面で、接続したいネットワークの名前をタップします (この例では、「Google」と呼ばれます)。
  4. 「接続」をタップします。
  5. 必要に応じて Google Pixel 2 XL のパスワードを入力し、[接続] をタップします。

2 つのデバイス (iPad と Android フォン) 間で LTE データ プランを共有すると、同じネットワーク上の両方のデバイスの速度が同時に遅くなりますか?

経験する速度は、デバイスやネットワーク構成などのさまざまな要因に依存するため、この質問に対する万能の答えはありません.ただし、一般的に言えば、同じネットワーク上の 2 つのデバイス間でデータ プランを共有している場合、全体的に速度が遅くなる可能性があります。これは、ネットワーク上の他のユーザーが使用できる貴重な帯域幅リソースを各デバイスが使い果たすためです。

2 つのデバイス間で LTE データ プランを共有する必要がある場合は、控えめに、必要な場合にのみ共有することをお勧めします。それ以外の場合は、携帯電話のデータ使用量を節約するために、可能な限り Wi-Fi の使用を制限してください。

iOS 11 がリリースされた今、テザリングからスライダーをドラッグできない場合、Android の個人用ホットスポットをオフにするにはどうすればよいですか?

Android スマートフォンで Wi-Fi ネットワークに接続できない場合は、次の方法をお試しください。

3G/4G ネットワークは、古い技術を使用しており、ビデオのストリーミングや大きなファイルの同時ダウンロードに使用できる帯域幅が少ないため、LTE よりも遅くなる可能性があります。可能な場合は、別のネットワークが利用可能であればそれを使用するか、可能な場合は LTE に切り替えてください »»> .テザリングは接続の種類 (データと音声) ごとに別々の接続を使用するため、3G/4G ネットワークと LTE を切り替えても、テザリングで接続しているときに使用できるデータ量には影響しません。さらに、ほとんどのスマートフォンにはモデムが内蔵されていることにも注意してください。これは、過去の多くのラップトップのように外付けモデムを必要としないことを意味します »»>.

  1. iPhone で設定アプリを開き、[Wi-Fi] をタップします。
  2. 接続したいネットワークの名前をタップします。
  3. [Wi-Fi 設定] で [詳細オプション] をタップします。
  4. 必要に応じて、ネットワークのパスワードを入力します。
  5. インターネット共有 (テザリング) をタップしてオフにします。
  6. Android スマートフォンと iPhone の両方が同じ Wi-Fi ネットワークに接続されていることを確認します。一方が接続されていても機能しない場合は、両方を別のネットワークに接続してみてください。
  7. Android スマートフォンが不安定だったり、過去に問題が発生したことがある場合は、Android スマートフォンをリセットします。これを行うには: デバイスの電源が切れるまで音量ダウン + 電源ボタンを押したままにし、もう一度押して再起動します。場合によっては、これで接続の問題が解決します。それ以外の場合は、以下のトラブルシューティング手順に進む必要がある場合があります。 」。 注: この手順により、Android デバイスのすべてのデータが消去されます。先に進む前に、重要なファイルをバックアップしてください。 »»。 注 : Apple の助けなしに iPhone をリセットすることはできません!»»。 注 2 : iPhone をリセットしても、写真、連絡先、メッセージなどの個人データは削除されません。ただし、Google Play ストアからインストールしたアプリは、リセット後に再インストールする必要がある場合があります »»。 注 3 : Android デバイスをリセットしても削除されません。写真、連絡先、メッセージなどの個人データ。ただし、Google Play ストアからインストールしたアプリは、リセット後に再インストールが必要になる場合があります ««■

誰かが自分のラップトップを USB 経由であなたの携帯電話に直接接続した場合、写真の連絡先など、あなたの携帯電話にあるすべてのものを見ることができますか?

はい、ラップトップが USB 経由で携帯電話に直接接続されている場合、携帯電話のすべてが表示されます。ただし、ラップトップがルーターまたは他のデバイスを介してインターネットに接続されている場合、携帯電話の情報の一部がそのデバイスによってブロックされる可能性があります.

iPhone(送信者)から他のAndroidフォン(受信者)にファイルを転送または受信できる方法はありますか?

iPhone から Android フォンに Wi-Fi を共有する方法があります。最初に行う必要があるのは、iPhone で Wi-Fi 設定を開き、Android スマートフォンが接続されているネットワークを見つけることです。そのネットワークをタップし、表示されるオプションから [ネットワークを共有] を選択します。デバイスのリストから選択して通常どおり共有することで、ファイル、写真、またはその他のものを Android フォンと共有できるようになります。

AT&T、Verizon、T-Mobile などの通信事業者の Wi-Fi やセルラー データ サービスを必要とせずに、2 台以上の iPhone/iPad を接続するにはどうすればよいでしょうか?

iPhone/iPad 間で Wi-Fi 接続を共有するプロセスは、いくつかの異なる方法で実行できます。最も一般的な方法は、携帯電話サービスをオフにし、Wi-Fi を使用してワイヤレスでデバイスを接続する機内モードなどのアプリを使用することです。もう 1 つのオプションは、iPhone/iPad の設定アプリを使用してネットワークを作成し、そのネットワークに接続することです。最後に、USB ケーブルを使用して iPhone/iPad を相互に直接接続することにより、Wi-Fi 接続を共有することもできます。どの方法を選択する場合でも、Wi-Fi 接続を共有する前に留意すべき重要事項がいくつかあります。 iPhone/iPad。まず、両方のデバイスが同じワイヤレス ネットワークにアクセスできることを確認します。次に、両方のデバイスが同じ電源に接続され、適切にオンになっていることを確認します。最後に、いずれかのデバイスの場所で実施されている可能性のあるセキュリティ対策 (パスワードや暗号化など) に注意してください。2 つ以上の iPhone/iPad を一緒に接続する際に問題が発生した場合は、次のいずれかを試すと役立つ場合があります。ヒント:1) http://www.routerlogin.net/ にアクセスして、ルーターのファームウェアが最新かどうかを確認します。ルーターのファームウェアが古い場合、複数のデバイス間のワイヤレス接続を同時にサポートしていない可能性があります2) すべてのデバイスがワイヤレス ネットワーク用に正しくセットアップされていることを確認します - これには、パスワードのセットアップと、正しいネットワークを選択したことの確認が含まれます3) 試してくださいいずれかのデバイスのウイルス対策ソフトウェアまたはファイアウォール設定をオフにする4) 両方のデバイスが、中間デバイスを介さずに USB ケーブルで直接接続されていることを確認する5) 各デバイスを個別にリセットする6) Apple サポートに連絡する7) 次のような別のネットワーク プロトコルを使用するBluetooth8 ) すべてのファイルに十分なストレージ容量を持つ外付けハード ドライブの購入を検討してください9 ) 一度に 1 つのデバイスを接続します10 ) 終了したら機内モードをオフにします11 ) 混雑した場所を避けます12 ) 両方のデバイスですべてのアプリケーションを閉じます13 ) 開いているネットワークから切断します14 )。位置情報サービスを無効にする15)。再起動16 )。バッテリーケーブルを取り外します17)。電話を再起動します18)。30分待ちます19)。再接続します20)。App Store データを消去します21)。ネットワーク設定をリセットします22)。デフォルトのパスワードを復元します23)。ルーターのファームウェアを更新する24)。DNS サーバーの変更25)。信号強度の確認26 .WIFIチャンネルの確認27 .パスワードの変更28 .自動同期を無効にする29 .機内モードを有効にする30 .) iCloudを無効にする31 .) FaceTimeを無効にする32 .) ゲストアクセスを有効にする33 .) iMessageを有効にする34 .) iCloudドライブを無効にする35.) プッシュ通知を有効にする36 .「すべてのファイルを削除する37 ."すべてのファイルをコピー 38 ."すべてのファイルを移動 39 ."フォルダを作成 40 ."フォルダを削除 41 ."ファイルの名前を変更 42.")ユーザーを追加 43.")ユーザーを削除 44.")ワイヤレス接続を有効化 45.デフォルト設定に戻す48."Safariをリセット49)."アプリを起動50.)アプリを閉じる51)."アプリを開く52.")検索53.""設定54.")メール55.)連絡先56.):

AT&T、Verizon、T-Mobile などのキャリアの Wi-Fi やセルラー データ サービスを必要とせずに、2 台以上の iPhone/iPad を接続するにはどうすればよいでしょうか。