一時的なユーザー プロファイルとは何ですか?

一時ユーザー プロファイルは、特定のタスクで使用する一時ユーザー アカウントを作成できる Windows 7 の機能です。このアカウントは、ファイルとフォルダーへのアクセスが制限されており、一定の時間が経過すると期限切れになります。一時プロファイルの使用が終了したら、それを削除できます。

一時的なユーザー プロファイルを作成するには、次の手順に従います。

新しいプロファイルを作成したら、それをコンピュータに割り当てて、ユーザーが使用できるようにする必要があります。

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] で、[ユーザー アカウント] をクリックします。
  3. [ユーザー アカウント] ウィンドウの右側にある [アカウントの種類] で、[プロファイル] または [一時プロファイル] を選択します (新しいプロファイルを作成するか、既存のプロファイルを使用するかによって異なります)。
  4. [名前] ボックスに、新しいプロファイルの名前を入力します (TempUserProfile など)。
  5. [パスワード保護レベル] で、[なし] または [基本] を選択します (ユーザーがパスワードを入力せずにログインできるようにするかどうかによって異なります)。
  6. [プロファイルの作成] をクリックして、新しいプロファイルの作成を開始します。
  7. [コントロール パネル] > [ユーザー] > [アカウント名] > [プロパティ] > [セキュリティ設定] を開きます。このダイアログ ボックスの [セキュリティ設定] セクションで、[追加] をクリックします。 [ユーザーまたはグループの選択] ダイアログ ボックスで、[ローカル コンピュータ] をダブルクリックします。必要に応じて、[グループまたはユーザーの選択] ダイアログ ボックスで、この一時的なユーザー アカウントにアクセスできるユーザー (たとえば、Everyone) を追加します。 [OK] を 2 回クリックします。この一時的なユーザー アカウントを、Windows Vista 以降のバージョンの Windows 7 または 8 を実行しているコンピューターに割り当てるには: ユーザーにこの一時的なユーザー アカウントを割り当てる各コンピューターで、[コントロール パネル] > [システムとセキュリティ] > [管理ツール] > [コンピューターの管理] を開きます。 TheComputerNameOrWorkgroupNameAndTypeInTheLabelHere For Users を右クリックし、コンテキスト メニューから Newprofile を選択します。名前ボックスに TempUserProfile と入力し、 Enter を押します。 [ドメインまたはワークグループ文字列] フィールドに、localhost (またはコンピューターに関連付けられている任意のホスト名) を入力します。 [OK] を 2 回クリックします。プロファイルの割り当てが完了したら、コンピューターの管理を閉じます。

Windows 7 で一時的なユーザー プロファイルを作成する方法を教えてください。

Windows 7 で一時的なユーザー プロファイルを作成するには、次の手順に従います。

ユーザー アカウントでコントロール パネルを再度開くと、上記の手順 9 で入力した名前と同じ名前 ( [email protected] など) の一時ユーザーが新しく作成されているはずです。ここで、コンピューターからログオフして再度ログオンすると、一時ユーザー プロファイルがアクティブになり、デスクトップ アイコンなどを含むデフォルトのユーザー プロファイルからコピーされたすべてのファイルが表示されます。そうでない場合は、次の指示に従ってください。次の手順を実行してもうまくいかない場合は、現在ログオンしているユーザーに管理者権限が付与されているかどうかを確認してください。以下の修正方法も参照してください。次の手順を実行してもうまくいかない場合は、現在ログオンしているユーザーに管理者権限が付与されているかどうかを確認してください。以下の修正方法も参照してください。最初に、昇格したコマンド プロンプトを次のように使用してアクセス許可を確認し、現在ログオンしているユーザーの管理者権限が高く設定されていないことを確認します。

.

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル] を選択します。
  2. [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] で、[ユーザー アカウント設定の変更] をクリックします。
  3. [ユーザー アカウント] タブの [プロフィール画像] で、[画像の追加] をクリックします。
  4. イメージ ファイルの場所を参照し、[開く] をクリックします。
  5. [OK] をクリックしてダイアログ ボックスを閉じ、[プロファイル画像] ウィンドウに戻ります。
  6. [名前] テキスト ボックスに、一時プロファイルの名前 (TempUser など) を入力します。
  7. [説明] テキスト ボックスに、一時プロファイルの簡単な説明を入力します (たとえば、これは一時ユーザー アカウントです)。
  8. [グループまたは組織単位の設定] で、ドロップダウン リストから [なし] を選択し、[次へ] ボタン () をクリックします。
  9. 次の画面で、新しいローカル アカウントを作成する代わりに別のローカル アカウントを使用する場合は、[Create A New Local Account And Use It For This Session Only] チェックボックスを選択します。それ以外の場合は、チェックを外してから、新しいローカルのユーザー名、パスワードを入力します。それ以外の場合は空白のままにします。
  10. 次の画面の Windows ログイン画面で提供されるドメイン/ユーザー名テキスト フィールドにドメインユーザー名 (引用符なし) を入力し、[次へ] ボタン () をクリックします。
  11. 次の警告メッセージが表示されますが、その下にある [はい] ボタンをクリックして無視するか、このガイドで後述する「警告: 選択した操作によりデータが失われる可能性があります」という詳細をお読みください。その下にある [はい] ボタンをクリックします ()。
  12. [完了の詳細] ウィンドウで、[完了] ボタン () をクリックします。

Windows 7 の一時ユーザー プロファイルを修正するにはどうすればよいですか?

一時ユーザー プロファイルは、Windows のユーザー アカウントの設定とデータを格納する一時フォルダーです。

  1. サインアウトするか、セッションを閉じると、一時ユーザー プロファイルは削除されます。設定とデータを保持する場合は、新しい一時ユーザー プロファイルを作成する必要があります。一時ユーザー プロファイルを修正するには Windows 7: [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] をクリックします。[ユーザー アカウント] で、[プロフィール画像の変更] をクリックします。[プロファイル画像] で、[コンピューターの既定の画像の代わりにマイ ピクチャを使用する] を選択します。[写真の選択] ウィンドウで、デフォルトのプロフィール写真として使用する写真を参照して選択します。[OK] をクリックして変更を保存し、ウィンドウを閉じます。新しい一時ユーザー プロファイルを作成するには: [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウント] で、[新しいプロファイルの作成] をクリックします。
  3. [名前] フィールドに新しいプロファイルの名前を入力します
  4. [パスワード] フィールドにパスワードを入力します

Windows 7 の一時ユーザー プロファイルを修正する必要があるのはなぜですか?

コンピューターを使用する場合、ユーザー プロファイルは一時フォルダーに保存されます。これは、同じコンピューターで複数のセッションを開いている場合、各セッションに独自のユーザー プロファイルのコピーがあることを意味します。これにより、セッションの 1 つに固有のファイルまたはアプリケーションにアクセスしようとすると問題が発生する可能性があります。Windows 7 の一時ユーザー プロファイルを修正するにはどうすればよいですか?Windows 7 の一時ユーザー プロファイルを修正するには、次の 2 つの方法があります。一時フォルダー内のすべてのファイルを削除してから、新しいユーザー プロファイルを作成することができます。Windows ユーザー プロファイル マネージャー (UPM) を使用して、新しいユーザー プロファイルを作成し、既定の場所に保存することもできます。どちらの方法を選択する場合でも、データを失わないように注意して指示に従ってください。Windows 8 または 10 を使用している場合、プロファイルを作成または管理するためのオプションとして UPM を使用できなくなりました。これらのバージョンの Windows では、代わりに Microsoft アカウント マネージャー (MAM) を使用する必要があります。MAM の詳細については、次のページにアクセスしてください: https://support.microsoft.com/en-us/help/403502/use-account-manager-to-manage-your-user-profiles Windows XP を使用している場合または Vista の場合、UPM はプロファイルを作成または管理するためのオプションとして引き続き利用できます。UPM とその使用方法の詳細については、https://technet.microsoft.com/en-us/library/hh831536(v=ws .10) のページにアクセスしてください。

一時ユーザー プロファイルが正常に機能しているかどうかは、どうすればわかりますか?

Windows 7 では、「ユーザー プロファイル サービス」を使用して一時ユーザー プロファイルを作成および管理できます。このガイドでは、User Profile Service を使用して、正しく機能していない一時的なユーザー プロファイルを修正する方法について説明します。

プロファイルは無効になっていません

プロファイルには、少なくとも 1 GB の空きディスク容量があります

8 これらの条件のいずれかが満たされていない場合は、[条件の追加...] をクリックし、必要に応じて必要なフィールドに入力してから [OK] をクリックします.9 ローカル ストレージを使用して新しい一時ユーザー プロファイルを作成するには、[新規...] をクリックします.10新しい一時ユーザー プロファイルの名前を [名前] フィールドに入力し、[場所] フィールドを空白のままにします (新しいプロファイルのデフォルトの場所は %USERPROFILE%AppDataLocal です)。11 [次へ] をクリックします。 Windows にログインしている場合、または VMware や Microsoft Virtual PC などの仮想化ソフトウェアを介して Windows の外部でアプリケーションを実行している場合。 I'm not sign in from My Computer.14 [Finish] をクリックします。15 新しく作成した一時ユーザー プロファイルが [Temporaries] の下にアルファベット順に表示され、横にアスタリスクが表示され、現在別のプロセスで使用されていることを示します。 ss (この場合は UserProfileService ).16 [終了] をクリックして UserProfileService を閉じます。 (該当する場合) グループ ポリシー設定エディター ツールセットを使用して、Active Directory ユーザーとコンピューター スナップインを使用して構成されたアカウントを持つユーザーの設定を構成することもできます。

  1. [スタート] > [管理ツール] > [ユーザー プロファイル サービス] をクリックして、管理ツールの [ユーザー プロファイル サービス] を開きます。[ユーザー プロファイル サービス] ウィンドウで、[ツール] タブをクリックし、[設定] ボタンをクリックします。[設定] ページの [全般] で、[一時的なユーザー プロファイルを有効にする] の横にあるチェックボックスがオンになっていることを確認します。[一時プロファイル] の下で、作成する一時プロファイルのタイプを選択します: ローカルまたはローミング (該当する場合)。 [OK] をクリックして [設定] ページを閉じ、User Profile Service のメイン ウィンドウに戻ります。メイン ウィンドウで、アルファベット順にリストされている各プロファイルの下で、その名前をクリックして設定ページを開きます (ある場合)。アルファベット順にリストされているプロファイルの各設定ページで、次の条件がすべて満たされていることを確認してください。
  2. ) 一時ユーザー プロファイルに十分な空きディスク容量がない可能性があります) 一時ユーザー プロファイルが有効になっていない可能性があります) 一時ユーザー プロファイルが以前に使用されていた可能性があります) 一時ユーザー プロファイルを設定または使用しようとするとエラーが発生する可能性があります19

Windows 7 の一時ユーザー プロファイルに関する一般的な問題は何ですか?

Windows 7 で一時ユーザー プロファイルを修正するにはどうすればよいですか?一時ユーザー プロファイルを使用する利点は何ですか?Windows 7 で新しい一時ユーザー プロファイルを作成する方法Windows 7 で一時ユーザー プロファイルを使用する方法

A) マイ コンピューター (Windows 8 を使用している場合はファイル エクスプローラー内) の任意の場所を右クリックします。

B) [スタート] ボタン -> [コントロール パネル] -> [管理ツール] -> [ローカル セキュリティ ポリシー] -> [ユーザー権利の割り当て] をクリックします。

C) コンピューターの構成Windows の設定セキュリティの設定ローカル ポリシーユーザー権利の割り当て: リスト ボックスから一時プロファイル (*.*)アプリケーション データを選択: [終了時に削除] オプションにチェックマークを付ける: [適用] をクリックしてから [OK] をクリックします。

D) フォルダ C:Users を削除しますAppDataRoaming) ここで、username は現在の loggedonuserid() に置き換えられます。たとえば、C:UsersJohn Doe.AppDataRoaming) は C:UsersJohn Doe になります。

  1. コンピュータを初めて起動すると、デフォルトのユーザー アカウントが作成されます。これは、コンピューターにインストールされているすべての基本設定と機能を持つアカウントです。
  2. コンピューターを別のタスクに使用する場合、または既定のアカウントが提供するよりも多くのスペースが必要な場合は、一時的なユーザー アカウントを作成できます。一時的なユーザー アカウントには設定や機能がインストールされていないため、新しいプログラムをテストしたり、他の人に見られたくないファイルにアクセスしたりするのに最適です。
  3. 一時的なユーザー アカウントを作成するには、[スタート] メニュー > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [システム ツール] > [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] を開きます。 [ユーザー アカウント] ウィンドウで [新規] をクリックし、[名前] ボックスに新しいアカウントの名前を入力します。さらに、[パスワード] ボックスにパスワードを入力し、[OK] をクリックします。
  4. 一時的なユーザー アカウントの作成が完了したら、ユーザー アカウントとファミリー セーフティを閉じます。
  5. 次回コンピュータを起動するときに、[スタート] メニュー > [すべてのプログラム] > [アクセサリ] > [システム ツール] > [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] の [ユーザー] の下にリストされているユーザーの中から、この新しく作成した一時ユーザー アカウントを選択します。最初に別のデフォルトのユーザー アカウントを設定しなくても、このアカウントのすべてのファイルと設定にアクセスできます。
  6. 古い一時ユーザー プロファイルをコンピューターから削除するにはどうすればよいですか?
  7. をクリックし、[管理] をポイントして、ポップアップ メニューから [プロファイルの削除…] を選択します。

Windows 7 で一時ユーザー プロファイルの問題を回避するにはどうすればよいですか?

Windows で一時ユーザー プロファイルを修正するには、いくつかの方法があります。新しいプロファイルを作成するには:

デフォルトのプロファイルを設定するには:

tempuser プロファイルを無効にするには:1 ) レジストリ エディタ (regedit) を開きます。これを行うには、Win+R キーを同時に押して regedit と入力し、Enter キーを押します2 ) HKEY_LOCAL_MACHINESYSTEMCurrentControlSetControlSession ManagerUserData フォルダーが見つかるまでレジストリ ツリーを移動します3) DisableProfileList DWORD 値をダブルクリックします4) 値のデータを 1 から変更します(true = 有効; 0 = 無効; 番号 1 を引用符で囲むことを忘れないでください!)to 0 5 ) レジストリ エディタを閉じます6 ) コンピュータを再起動します。これらの手順を実行しても問題が解決しない場合は、Microsoft ナレッジ ベースの記事 2788218http://support を参照してください。

  1. 新しいプロファイルを作成したり、一時プロファイルを使用するようにデフォルト プロファイルを設定したり、一時ユーザー プロファイルを無効にしたりできます。
  2. [スタート] をクリックし、「プロファイル」と入力して、Enter キーを押します。検索結果で、[プロファイル マネージャー] をクリックします。[ホーム] タブの [プロファイル] グループで、[新しいプロファイル] をクリックします。新しいプロファイルの名前を入力し、[OK] をクリックします。テンプレートの種類として [既存のアカウントを使用する] を選択し、適切なフィールドにユーザー名とパスワードを入力します (ある場合)。 [次へ] ボタンをクリックして、新しいプロファイル設定のセットアップを続行します 新しく作成したプロファイルをデフォルトのプロファイルにするには: デスクトップを右クリックし、コンテキスト メニューから [パーソナライズ] を選択します サブメニューから [デフォルト プロファイルの設定] を選択します [OK] をクリックしてこれらの変更を適用します 開いているものをすべて閉じます古いユーザー アカウントに関連付けられていたウィンドウ ログオフ (または、現在そのユーザー アカウントでログオンしている場合はサインアウト)、Windows 7 を再起動し、通常のユーザー アカウントとして再度ログインし、新しい既定のプロファイルがアクティブになっていることを確認します。 [ユーザー アカウント] ウィンドウでその名前をクリックします すべてが計画どおりに進んだ場合、悪影響を与えることなく、古い一時ユーザー アカウントを安全に削除または無効にできるはずです 何らかの理由で、以前の一時ファイルに保存されたファイルまたは設定にアクセスする必要がある場合プロの作成または管理の詳細については、DISM コマンド ライン ツールを使用します。ファイルについては、次の Microsoft の記事を参照してください: Windows 7 で一時ユーザー プロファイルを修正する http://supportmicrosoft .com/kb/2788218?en-us=0&frm=0#Windows7TutorialsForUsers
  3. [マイ コンピュータ] を右クリックし、コンテキスト メニューから [プロパティ] を選択します [システムのプロパティ] ページで、[ユーザー] セクションが表示されるまで下にスクロールします [ユーザー] セクションの下で、[デフォルト ドメイン ポリシー] をダブルクリックします [他のドメインのユーザーを許可する] ポリシー設定を [未構成] から [有効] に変更します5 ) コンピューターを再起動します6 )既定のドメイン ポリシーをもう一度見て、変更が反映されていることを確認します7) 必要に応じて、追加のユーザーに対して手順 3 ~ 5 を繰り返します。これらの手順を実行しても問題が解決しない場合は、Microsoft サポート技術情報の記事 2788218http://supportmicrosoft .com/kb/2788218? を参照してください。en-us=0&frm=0#Windows7TutorialsForUsers
  4. マイクロソフト。

Windows 7 で一時ユーザー プロファイルに問題が発生した場合はどうすればよいですか?

一時ユーザー プロファイルの使用に問題がある場合は、問題を解決するためにできることがいくつかあります。まず、コンピュータを再起動してみてください。それでもうまくいかない場合は、新しいユーザー アカウントを作成し、代わりにそれを使用してみてください。最後に、他のすべてが失敗した場合は、Windows 7 の設定を既定にリセットし、既定の一時ユーザー プロファイルを再度使用できます。

tempuserprofilewindows7 の問題をどのようにトラブルシューティングできますか?

a.Windows 7 の一時ユーザー プロファイル サービスによって作成される一時ファイル用に、コンピューターに十分なディスク容量があることを確認してください。

b.サポートされているバージョンの Windows 7 を使用していること、および必要な更新プログラムがすべてインストールされていることを確認してください。

c.ネットワーク接続が安定しており、干渉や輻輳の問題がないことを確認してください。

d.サードパーティ アプリケーションが一時ユーザー プロファイル Windows 7 サービスの動作を妨げているかどうかを確認します。

e.tempuserprofileWindows7 サービスを使用するユーザーのファイル共有とアクセス許可に関するすべてのポリシーと設定を確認します。

3これらの手順を実行しても一時ユーザー プロファイルの Windows 7 の問題が解決しない場合は、この問題を解決するために Microsoft サポートに連絡する必要がある場合があります。

  1. Windows 7 の一時ユーザー プロファイルで問題が発生している場合、最初の手順は、ハードウェアまたはソフトウェアに問題があるかどうかを確認することです。
  2. ハードウェアまたはソフトウェアの問題がない場合は、次の項目を確認して、一時ユーザー プロファイルの Windows 7 の問題をトラブルシューティングする必要がある場合があります。

tempuserprofilewindows7 の問題を修正するためのヒントを教えてください。

tempuserprofilewindows7 に問題がある場合、問題を解決するためにできることがいくつかあります。まず、オペレーティング システムの最新の更新プログラムがインストールされていることを確認します。これにより、tempuserprofilewindows7 に関連する可能性のある問題を修正するために必要なすべてのソフトウェアを利用できるようになります。さらに、Windows 7 コンピューターを使用している場合、プロファイルが破損している可能性があります。この場合、Windows 7 を再インストールするか、オンラインで入手できるさまざまなツールのいずれかを使用して、プロファイルの修復を試みる必要があります。これらの解決策のいずれも機能しない場合は、オペレーティング システムのアップグレードを検討する時期かもしれません。

Windows 7 で一時プロファイルを削除するにはどうすればよいですか?

Windows 7 で一時プロファイルを削除するには、次の手順に従います。

一時プロファイルが添付されたユーザー アカウントがある場合は、次の手順に従って一時プロファイルを削除できます。

  1. [スタート] メニューを開き、[コントロール パネル] を選択します。
  2. [ユーザー アカウントとファミリー セーフティ] を選択します。
  3. [ユーザー アカウント] で、ユーザー アカウントを選択し、[プロフィール画像の変更] をクリックします。
  4. [現在のプロファイル画像] の横にある下矢印をクリックし、[このプロファイル画像を削除] を選択します。
  5. 表示されるダイアログ ボックスで [はい] をクリックして、プロフィール写真を削除することを確認します。
  6. Windows エクスプローラーを開き、C:Users%username%.AppDataLocalMicrosoftWindowsTemporary Internet Files に移動します。
  7. Temp_Profile_Name_.tmp というファイルを探します (Temp_Profile_Name は一時プロファイルの名前です)。存在しない場合は、メモ帳または別のテキスト エディターを使用して作成します。
  8. Temp_Profile_Name_.tmp を右クリックし、コンテキスト メニューから [削除] を選択します。このファイルを削除するかどうかを確認するプロンプトが表示されます。 [はい] をクリックして削除を続行します。

12 メインコンピューターで一時プロファイルを使用しても安全ですか?

メイン コンピューターで一時的なプロファイルを使用しても問題はありませんが、終了したら削除することを忘れないでください。ただし、プロファイルを削除しないと、破損して使用できなくなる可能性があります。

13 コンピュータで一時プロファイルを使用する前に、データをバックアップする必要がありますか?

一時的なユーザー プロファイルを作成すると、Windows 7 によって新しいユーザー アカウントが作成され、一時的なプロファイルを使用するようにコンピューターがセットアップされます。次の表では、Windows 7 が一時的なユーザー プロファイルを使用する方法について説明します。

Windows 7 作成時の一時ユーザー プロファイルの使用

既定の設定を使用している場合、Windows は現在の設定とデータを一時プロファイルに保存し、コンピューターをログオフまたは再起動すると、設定とデータが自動的に戻るようにします。一時プロファイルの使用中に行った変更を保持したい場合は、最初に保存してください。

現在の設定とデータを一時プロファイルに保存しないように Windows を構成している場合、コンピューターをログオフまたは再起動すると、Windows は一時プロファイルをメモリから削除し、コンピューターを通常の動作モードに戻します。

一時的に保存されたユーザー プロファイルを使用するには: 自分自身 (元の管理者) としてログオンします。 [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] の順にポイントし、[システム ツール] をクリックします。 [システム ツール] で、[ユーザー アカウント] をクリックします。 [ユーザー アカウント] 画面で、現在ログオンしているアカウントを選択します。[アカウントのプロパティ] ダイアログ ボックスの [ユーザー名] の下に、「ユーザー名」と入力して Enter を押します。 「パスワード」フィールドに password と入力し、 Enter を押します。 [ログオン時間] で [午前 3 時~午後 11 時 59 分 (UTC)] を選択し、[OK] を押します。 [変更を適用] ボタンをクリックします。変更を保存せずに終了するには: 自分自身 (元の管理者) としてログオフします。 [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] の順にポイントし、[システム ツール] をクリックします。 [システム ツール] で [ユーザー アカウント] をクリックします。 [ユーザー アカウント] 画面で、現在ログオンしているアカウントを選択します。[アカウントのプロパティ] ダイアログ ボックスの [ユーザー名] の下に、「ユーザー名」と入力して Enter を押します。パスワードフィールドに変更を保存せずに exit と入力し、Enter ボタンを押します。

tempuserprofilewindows7 を作成するとき、データをバックアップする必要がありますか?Backup refers specificallytocopyingfilesfrom onelocationontoanotherlocaltoprotectthemagainstlossincaseofdamageoraccidentduringtheirlifetimeonthecomputerwheretheyareused.[1]Thereisnolimitonspeedthatthesystemcanbackuptosavedstatesormorethanonceaday,[2]noralimitonthetotalamountoftimesavingcompletedoperationsistakeneveryday.[3]Temporaryprofilesaretempaccountscreatedbysystemwhenyouusethemastepstotouseyourregularaccountsettingsandsaveddatainthemiddleofthewindows7session.(p8)Thetemporaryprofileisdestroyedwhenthedataprofileisdetectedtobeoutofmemory.(p9)Ifyouwanttostoreanychangesmadeintothetempprofilebeforeitsdestructionyoumustsaveitfirst.(p10)Youcancopyfilesfromafilelocationontoanotherlocaltoprotectthemagainstlossincaseofdamageoraccidentduringtheirlifetimeonthecomputerwheretheyareused.[1]Thereisanlimitonspeedthatthesystemcanbackuptosavedstatesormorethanonceaday,[2],noramultiplicityoftimesavingcompletedoperationsistakeneveryday.[3]Atemporaryprofileisanalogoustoasystemlockthatlocksaccesstomainme一時的なユーザー名は使用できませんが、ユーザーが資格情報を提供した後、このカテゴリで新しいユーザー名を使用できます。(p5)

[1] システムが 1 日に 1 回以上保存された状態にバックアップできる速度に制限はありません。